M字にハゲる男性型脱毛症治療の平均費用

脱毛を心配する女性

女性は頭皮全体の髪が薄くなりますが、男性の場合生え際部分が薄毛になってしまうケースは少なくありません。
生え際部分が薄くなるハゲは「M字ハゲ」などと言われており、多くの男性が悩んでいる症状です。
M字ハゲが起こる原因と言われているのが、男性型脱毛症、別名AGAです。

男性型脱毛症は、男性ホルモンが大きく関わっていると考えられています。
毛根には毛乳頭という器官があり、ここが髪を作っています。
毛母細胞が十分に働けば、髪の細胞もどんどん分裂し、健康な髪を育てられます。
しかし、何からの原因で毛乳頭の働きが阻害されてしまうと、髪が生えなくなったり、生えてきても産毛のように細い、本来抜ける時期で無いのにも関わらず、髪が抜けるといった薄毛の症状が現れるのです。

男性型脱毛症は、毛乳頭の働きを弱めるジヒドロテストステロンという、男性ホルモンが作られる事で起こります。
特に生え際や頭頂部の髪が薄くなりやすく、男性型脱毛症はM字ハゲの原因となります。

皮膚科や薄毛治療を専門に行ってるスキンクリニックでは、この男性型脱毛症の治療を受けられます。
基本の治療となるのが、内服薬です。
プロペシアやミノキシジルといった内服薬を服用し、ジヒドロテストステロンの生成を抑制する、そして頭皮の血行を改善する事で、M字ハゲを改善します。
内服薬による治療は、平均して約1万5000円から3万円程度の費用が必要です。

内服薬の治療の他に、最近は育毛メソセラピーという、治療を行うクリニックも増えました。
育毛メソセラピーはプロペシアやミノキシジル、また各種ビタミン類を直接、注射などで頭皮に注入する施術を行います。
費用は使用する薬剤などで差があり、平均して1回の施術につき約2万円から5万円の費用がかかります。